menu
TM_LP01_back01
TM_LP01_title01 TM_LP01_title01

ファッションエディターeditor_kaoの連載コラム

TM_LP04_title02 TM_LP04_title02

こんにちは、editor_kaoです。ROCKPORTのベストセラーパンプス『TOTAL MOTION』を独自の視点で掘り下げていく連載コラム。第4回では、私が『TOTAL MOTION』を実際に1日履いてみて、そのレポートを書くことにしました。久しぶりの7.5㎝ヒール!果たして朝から夜まで耐えられるのか、正直不安だったのですが…。さてさて結果はいかに!?

TM_LP04_back01

久しぶりすぎるハイヒールにドキドキ♥

新型コロナウイルスの感染拡大以来、リモートワークが増え、必然と運動不足になりました。自粛期間の後も出かけるのは最低限。なので外出の際にはなるべく歩こうと、スニーカーやローファーといった、ラクな履き心地の靴を選んでいたんです。人に会うこともほとんどないので、きちんと感のある着こなしが求められなかったのも理由のひとつでした。でも今回『TOTAL MOTION』の連載コラムを書くなら、改めて自分でもその履き心地を体感したほうがいいなと思い、手持ちの一足を出してみることに。
履いたのはこれ、コラム第1回第2回でもご紹介した『TOTAL MOTION 75MM POINTY TOE HEEL PLAIN PUMP』。コレクションの中でも最も王道な、7.5㎝ヒールの黒のポインテッドトゥパンプスです。もう3、4年は履いているでしょうか。

ある秋晴れの日、いよいよ7.5㎝ヒールで過ごすときがやってきました。なぜこの日を選んだのか−−それはスケジュール的にハイヒールが合いそう、と思ったから。当日はこんな1日だったんです。じゃん!

TM_LP04_back03

■10:00  ハイブランドの展示会
■14:00  編集部でスタッフと打ち合わせ&デスクワーク
■16:00  カジュアルブランドの展示会
■17:30  ショップリサーチ
■19:00  帰宅

■10:00  ハイブランドの展示会
■14:00  編集部でスタッフと打ち合わせ&
デスクワーク
■16:00  カジュアルブランドの展示会
■17:30  ショップリサーチ
■19:00  帰宅

ちなみにスケジュール管理はいまだに手帳派(写真は企画用に書き直しています)。
かなり予定が詰まった1日です。最初のハイブランドの展示会は場所が銀座ということもあり、きちんと感のある着こなしがマスト。そこで、この日を『TOTAL MOTION』DAYに設定しました。前回のコラムでヒール高と着こなしの関係についてお話ししたのですが、そのルールに沿うと「ハイヒールはドラマティックなおしゃれに合う」!そこでコーディネートはこんな感じに。

TM_LP04_back04

フューシャピンクのスカートがフェミニンですが、黒いパンプスのシャープさが甘さを抑えてくれます。バッグはもう少し小さくてもよかったけれど、実は内心ドキドキして、いつでも履き替えられるよう、ぺたんこのバレエシューズをバッグに忍ばせており…(笑)。まあ、なかなかいい感じの初秋スタイルがつくれたと、このコーディネートで家を出ました。
自宅から駅までは徒歩10分弱ですが、久しぶりのヒールとは思えないほどラクに歩けるのにびっくり。7.5㎝ヒールなので、つま先が前に下がる感覚はあるのですが、かかとが全然ぐらつかない。高いヒールを履くときに出てくることのある、恐怖を感じさせません。「わ、幸先いい♪」とうれしくなった瞬間でした。

 

TM_LP04_back05

きちんとしたヒールスタイルで銀座へ

ハイブランドのオフィスがある銀座までは地下鉄を乗り継いでいきます。朝早かったので車内もそこそこ混んでいる状況。1時間弱、立ったままだったのですがそれもクリア。階段の上り下りも問題なし。やるじゃん、『TOTAL MOTION』!

LP04_line LP04_line

 

実は銀座を訪れるのも久しぶりだったのですが、ヒールが似合う街だな、と改めて思いました。きれいな建物が多く、きちんとした身なりの人もたくさんいる。注意して見てみると、ほかの街に比べてヒール率も高い印象。だから自分があまりにカジュアルすぎる着こなしだと、気が引けそうで…。でも今日は自信をもって、颯爽と歩けます!

TM_LP04_back06

さてさて、ここでプチ事件が。10時にアポイントと思っていた展示会が11時だったことが判明!完全に私の勘違いです。がーーーん!しかしながら優しいプレスの方の配慮で、10時から新作を見ることができました。本当にありがとうございます(泣)。
ということで予想以上に時間ができてしまったので、少し銀座の街を楽しむことに。秋冬の洋服を見たり、和菓子を物色したり…。銀座は路面店が多いため、そこそこ歩かなくてはなりませんが、ハイヒールでも全然苦にならないので、どんどん歩きます。われながら驚きです。
余談ですが、そのとき食べたオムライスランチの写真もどうぞ。

TM_LP04_back07
LP04_line LP04_line

午後も予定たっぷりですが全然平気♪

ランチが終わったら、再び地下鉄に乗って編集部へ移動。スタッフとの打ち合わせ、および原稿チェックなどがありました。午前中、銀座を歩き回り(スマホの歩数計を見たらすでに8929歩!)、少々疲れてはいたのですが、ランチを取っている間に回復。編集部でも、仕事はほとんど座っての作業なので余裕です。
ちなみに「今日、なんだかエレガントですね」と、スタッフにほめられるという一幕も。そういえば、いつもよりきちんとした着こなしをしていることで、より姿勢に気をつかっている自分が。これもヒール効果ではないでしょうか。

TM_LP04_back08

編集部での仕事が終わると、次は表参道へ。ここでもう1ブランド展示会を回り、次の特集のネタ探しのために、ショップを数軒回ってリサーチ。このあたりになると、ヒールを履いていることにもだいぶ慣れ、「これなら走れるかも…」という気にすらなっていました。とは言いつつも危険なので、カーペット状になっている通路を発見したときに、ちょっとだけ小走りしてみたのですが、全然怖くない!挫いたり転んだりしたくないので、すぐにやめましたが、何度も言うように、ヒールを久しぶりに履いているとは思えない安定感なんです。

LP04_line LP04_line

正しいパンプス選びの大切さを改めて実感!

その後はまた電車に乗って帰宅。結局、持っていたバレエシューズに一度も履き替えることなく、無事に自宅にたどり着きました。この日の総歩数なんと、

TM_LP04_back09

!!!!!普段は7〜8000歩くらいなので、かなり多いほうなのですが、それを7.5㎝ヒールでできたことが、何より驚きです。帰宅してから足がだるい感じもなかったし、次の日に筋肉痛が…ということもありませんでした。あれ、『TOTAL MOTION』ってこんなにすごかったっけ…?今まで何年も愛用してきたけれど、意識して履いてみると、改めてその機能の優秀さがわかります。これは個人的な感想なので、すべての方にあてはまらないかもしれませんが、足に負担をかけないヒールを探している方、ヒールをがまんして履いている方がいらしたら、ぜひ一度試してみてほしいと、実感した1日でした。

TM_LP01_line01
ROCKPORT Instagram
@rockport_jp

 

 

TM_LP01_line01
profile_photo

Profile
editor_kao

フリーエディター。ファッション誌の編集プロダクションに勤務の後、独立。現在は大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やカタログ、ウェブで活動中。また、インスタグラム@editor_kaoでは私服コーディネートを紹介する傍ら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。